スポンサーリンク

【※店名変更により現在はトルコアズ】 アラスケバブ(ARAS Kebab)について

アラスケバブ 東中野 店舗外観画像

※アラスケバブは店名を変更し、トルコアズになりました。トルコアズの詳細は別記事にあります。東中野のアラスケバブはもう存在していませんが、この記事は備忘録のために残してあります。

トルコアズの情報はこちら

アラスケバブ 東中野 店舗外観画像

中央・総武線各駅停車と大江戸線が交わる東中野。一見ケバブ屋なんてなさそうな駅なのですが、実はイートインスペースもあるケバブ屋があるんです。

今回はそんな東中野にあるケバブ屋「アラスケバブ」を紹介します。

トマト風味のソースがベストマッチ!アラスケバブ

アラスケバブ 東中野 ビーフケバブ

アラスケバブの特徴はほのかにトマトの風味が利いたソースです。

恐らくケチャップ系のソースを混ぜているんだと思いますが、そのトマト風味が強すぎず、絶妙に漂ってくるのです。

口入れて少し味わうとようやく「ふわっと」ただようトマトの風味はお肉、野菜とベストマッチで絶品です。

肉の量も文句なし!

表面にキャベツを盛り付けるタイプの盛り付け方なので、渡された時はどれぐらい肉に入っているのかわかりませんでした。

ぶっちゃけちょっと少な目かな、と思いましたが、食べ進めていくと結構ガッツリ入っているのです! お肉が!

アラスケバブ 東中野  ビーフケバブ

味付けは結構濃い目の印象なので、濃い味が好きな方には絶対にオススメです。

噛んだ時にグッと漂うスパイスの風味は、おつまみベストであること間違いありません。

その他、ケバブについて

具は、キャベツ、肉、ソースのシンプルなケバブです。

キャベツは特別古さを感じることはなく、シャキッとしたキャベツでした。

お肉はビーフ、チキン、ビーフとチキンのミックスから選択できます。

ソースは甘口、中辛、辛口から選択できます

パンは、割と標準的なピタパンといった感じです。

メニューについて

メニューは
ケバブサンド、ケバブラップ、ケバブ丼の三種類があります。

また、ビールなども売っていて、テイクアウトして家で楽しむのもよし、店内で楽しむのも良しです!

タイトルとURLをコピーしました