渋谷区のケバブ屋(渋谷、原宿など)

渋谷のケバブ屋まとめ【全4舗を実食調査】

渋谷のケバブ屋まとめ

ここ数年でかなり様子が変わった渋谷。そんな渋谷にはケバブ屋がいくつかあります。しかも、どのケバブ屋ももう数年前から存続しているケバブ屋。

渋谷にはケバブ好きが集まるのか、それとも渋谷にあるケバブ屋がどれも人気なのか。

渋谷のケバブ屋をまとめましたで、ぜひこの記事を参考に、渋谷のケバブを制覇してみてください。

スポンサーリンク

ケバブカフェ(文化村通り)

ケバブカフェ 渋谷 (2)
2019年11月撮影

ケバブカフェは渋谷で一番おすすめのケバブ屋です。ケバブ屋というよりはトルコ料理屋なのですが、だからこそクオリティが高いケバブを食べられます。

以下がケバブサンド。

ピタパンではなく、丸いパンです。

で、このパンがめちゃくちゃ美味い。表面がカリカリになっていて、小麦粉の香ばしい匂いがするのです。このパンだけでも大満足なのですが、さらにスパイスが利いたお肉とソース、野菜を楽しめる。

テイクアウトもイートインも可能であり、ケバブ以外のメニューも充実しています。好き嫌いは分かれると思いますが、トルコのお菓子もぜひ一度食べてほしいと思います。

渋谷で美味しいケバブを食べるならまず行くべきはケバブカフェです。

店舗情報
スポンサーリンク

ワンダーケバブ(ヒカリエ横)

ワンダーケバブ 渋谷 店舗外観画像

ワンダーケバブは渋谷ヒカリエの横にあるとっても小さなケバブ屋です。ケバブを切るためのスペースしかないような、本当に小さなお店なのですが、ここのケバブがとってもうまい。

なんといっても味に染み込み具合がすごくて、口にいれた瞬間、肉の旨味がドバーッっと口のなかに広がるのです。それはもう洪水のように。

その肉汁が染み込んだピタパン、野菜。それらを一緒に食べる瞬間は格別です。だいたいいつ訪れても人が待っている状態で、けっこうな人気店のようです。

店舗情報
スポンサーリンク

クレオパトラケバブ(東急ハンズの向かい)

クレオパトラケバブ渋谷店舗外観

渋谷東急ハンズの向かい側、ライブハウスが入るビル、東泉ビルにケバブ屋があります。それがクレオパトラケバブです。

僕がケバブの食べ歩きを始めた2014年にはすでにあったケバブ屋。つまりもう5年以上は続いており、ケバブ界のなかではとても老舗ともいえます。

そんな老舗のケバブ屋で食べられるケバブがこちら。

クレオパトラケバブ 渋谷 チキンケバブ

実際に食べてみた感想は、普通においしいケバブ。これといった特徴があるわけではありませんが、素直に「おいしい!」と思えるケバブを食べることができます。

ちなみにクレオパトラケバブは吉祥寺にもありますが、系列店の様子です。
クレオパトラケバブ吉祥寺店

店舗情報
スポンサーリンク

マモケバブ(センター街)

マモケバブ 渋谷店の画像

マモケバブは渋谷、原宿、六本木に出店しているケバブ屋です。

他のケバブ屋が500円や600円でケバブを販売するなか、マモケバブは400円前後でケバブを販売しています。量は少なく、決して質がいいとは言えませんが、ケバブの肉の味をちょっと味わいたいというには、ちょうどいいかもしれません。個人的にはあまりおすすめしませんが。

マモケバブ 渋谷
店舗情報

タイトルとURLをコピーしました