新宿区のケバブ屋(新宿、大久保など)

新宿駅周辺でケバブが食べられるお店【全6店】まとめ

新宿のケバブ屋まとめ

かつて東南口には新宿を代表するケバブ屋として「チェリーケバブ」がありました、それが閉店。以降数年はケバブ屋があまりなかったのですが、2020年頃からケバブ屋が増えました。

ここでは新宿駅から徒歩圏内のケバブ屋をまとめて紹介します。

※2022年現在、安定して営業しているのが冒頭のREIS KEBABくらいです。まずはこちらを訪問するのがおすすめです。また大久保エリアはこちらでまとめています(大久保・新大久保のケバブ屋をまとめて紹介

スポンサーリンク

REIS KEBAB(西武新宿・新宿歌舞伎町付近)

新宿 REIS KEBAB

西武新宿線・新宿駅をでてすぐの場所にあるケバブ屋です。

飲食業界の値上がりが話題になる昨今、ケバブサンドが300円~というとんでもない値段。

訪問時は、ケバブラップ(450円)を注文しました。

新宿 レイズケバブ

安いからといって量が少ないということはまったくなく、普通のケバブ屋と同じくらいの量。

しかも、味も普通においしい。文句なしのケバブ屋です。

スポンサーリンク

ケバブ家(新宿3丁目)

新宿 ケバブ家

新宿三丁目方面、ちょっと裏の道に入ったパチンコ屋の隣にある小さなお店です。

ケバブ屋というよりはトルコ料理屋なのですが、ケバブも販売しています。トルコ料理屋というだけあり、ケバブも一風変わっています。

新宿 ケバブ家 ケバブサンド

一般的なケバブサンドはピタパンですが、こちらはバンズでした。

もちもちして食べごたえがあるバンズとジューシな肉、そして種々のサラダの味など、色々な味を楽しめる大満足のケバブです。

広くはありませんが店内に飲食スペースがあるので、ゆっくりケバブが食べられます。

新宿 ケバブ家

他にもトルコのスイーツであるバクラヴァなどがあります。

新宿・ケバブ家のバグラヴァ (2)

Tokyo Kebab(高島屋付近)※臨時休業中とのこと2022年3月現在

新宿 Tokyo Kebab 東京ケバブ

新宿駅東南口から徒歩2分ほど、高島屋の近くにある「Tokyo Kebab」です。高円寺にも同じ名前の店がありますが、系列店のようです。

小さな店ですが、カウンター席が2席か3席ほどあり一応イートインができます。メニューはケバブサンドやケバブラップなどオーソドックスなものが並びます。

肉の味もよく、ソースの味も文句なし。盛り付けが少し気になりましたが、ひとまずケバブの肉の魅力が楽しめる店です。

ボスボラスハサン(新宿2丁目)※現在もケバブのテイクアウトがあるかは未確認

※2022年2月現在、ケバブのテイクアウトができるかはわかりません。店自体はあります。

新宿二丁目にあるトルコ料理です。外観も内装も完全にレストランではありますが、ケバブの持ち帰りができます。

ボスボラスハサン 新宿二丁目店 ケバブサンド画像


多くのお店のソースは唐辛子系のスパイスによって辛さを出しますが、ボスボラスハサンではからしマヨネーズによってピリッと辛いソースを作っています。

ターリー屋(新宿西口)

新宿西口ターリー屋

ご存知の方もいるとは思いますが、ターリー屋です。

ターリー屋はナンやインドカレーの専門店なのですが、ケバブも販売しています。

しかも店舗によってはとってもユニークなケバブサンド。

ケバブの肉をナンに挟んだ「ケバブナンサンド」やケバブの肉をカレーにかける「ケバブキーマカレー」など他のケバブ屋にはものが食べられます。

ターリー屋 中野サンモール店 (10)
ターリー屋 ナンケバブサンド (1)

アジアンダイニング ミールス(西新宿)

アジアンダイニング ミールス 西新宿店 (7)

西新宿駅、西新宿五丁目駅、都庁前駅から徒歩3分ほどの場所にあるアジアンンダイニングの「ミールス」。ナンやカレーといったいわゆるインド・ネパール料理屋なのですが、店頭ではケバブサンドを販売しています。

ヒマラヤサンドという名前で、500円というお手頃価格にもかかわらず、たくさんチキンを盛り付けてくれるコスパグッドなケバブサンドです。

アジアンダイニング ミールス 西新宿店 (5)

ちなみにこのお店は参宮橋や北参道、船橋にあるヒマラヤカレーの系列店だそうです。店内のカレーやナンもとても美味しそうでした。

アジアンダイニング ミールス 西新宿店 (8)

その他のエリアのケバブ屋はこちら

その他、新宿から徒歩で行ける新大久保エリアのケバブ屋は以下のページで紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました