スポンサーリンク
中野区のケバブ屋(中野など)

【野方】DOYDOY KEBAB(ドイドイケバブ)|具材がたっぷりつまったケバブラップ

野方 Doy Doy Kebab(ドイドイケバブ)の写真

西武新宿線・野方駅をでて徒歩3分ほどの場所にあるのがDOYDOY KEBAB(ドイドイケバブ)だ。

野方駅は中野区にあり、各駅停車しかとまらない小さな駅にもかかわらず、活気のある商店街を持つ地域だ。

またラーメン屋の野方ホープ(野方駅からはちょっと遠い)でも知られる街である。

ちなみに野方は、以前は一軒ケバブ屋が存在したが、そこがインドカレー屋になり、それ以降しばらくのあいだ空白状態が続いていた。そこにオープンしたのがこのDOYDOY KEBAB(ドイドイケバブ)だ。

スポンサーリンク

系列店が荻窪にも

ドイドイケバブは荻窪にもある。以前訪問したが商店街にあるこのケバブ屋はとても繁盛していたようだ。

野方はその2号店ということになる。野方の店舗は駅から近く人通りが多い商店街のなかにあるだけあって繁盛しているようだ。

さて、メニューはケバブサンド、ケバブラップ、ケバブ丼、おつまみケバブ(肉と野菜とソース)など定番のものと他にはフライドポテトがある。

野方のDOYDOY(ドイドイ)ケバブの写真 (3)

肉はチキンとビーフがあって、ソースも色々と選べる。わずかであるがイートインスペースも備えているありがたいお店だ。

たっぷり具材が詰まったケバブラップ

今回はチキンのケバブラップを注文した。

具材をみっちり詰めたであろう、むっちむっちのケバブラップだ。

野菜はキャベツの他に紫玉ねぎが入っておりこだわりが感じられる。

肉もうまい。もう少しソースが多めでもいいかもと思ったが、おおむね美味しいチキンケバブラップであった。

このクオリティならケバブサンドも期待できそうなので、次回はそちらを食べてみたい。

またウーバーイーツもやっているようで、受け取りの人がひっきりなしに訪れているようであった。地元では人気のケバブ屋のようだ。

野方のDOYDOY(ドイドイ)ケバブの写真 (2)

お店の公式サイトや地図など

タイトルとURLをコピーしました