-Ads-
ケバブ屋

【新高円寺】ルヤケバブ|駅からすぐの場所にあるボリューム満点でめちゃくちゃ美味しいケバブが食べられるお店

新高円寺 ルヤケバブ(RUYAKEBAB) (3)

「ルヤケバブ」は、丸ノ内線・新高円寺駅からすぐの場所にあるケバブ屋です。

2021年1月にオープンしたケバブ屋です。赤を基調としたデザインで、いかにもケバブ屋という感じです。

新高円寺 ルヤケバブ(RUYAKEBAB) (2)

お店は青梅街道から脇道に入ったすぐ場所にあります。旧五日市街道の小道に面した店舗で、歩道がなく、交通量が多いので、店外で待つときはヒヤヒヤします。

店内にはカウンター席とテーブル席があるのでイートインもできます。ケバブ屋にしてはけっこう広めで、ゆっくりできそうです。

-Ads-

メニューは定番系

メニューはケバブサンドやケバブラップ、ケバブライスなど定番のものから、ファラフェルやフムス、フライドポテトやトルコアイスもあります。

新高円寺 ルヤケバブ(RUYAKEBAB) (5)
新高円寺 ルヤケバブ(RUYAKEBAB) (4)

店舗デザインやメニューがサライケバブと似ているような気がします。デザインを発注した業者が同じなのでしょうか。

-Ads-

ルヤケバブのケバブサンド

とりあえず初めての訪問なので、基本のケバブサンドを注文しました。

新高円寺 ルヤケバブ(RUYAKEBAB) (4)

肉はチキンとビーフのミックスで、ソースは中辛です。

大盛りを注文したわけではないのですが、表面にはガッツリ肉がのっています。また中間、そして底の部分にも肉が入っています。

上から、肉、野菜、肉、野菜、肉のラザニアのような作りになっているのです。手間と暇がかかった、サービス精神旺盛の素晴らしいケバブです。

味もめちゃくちゃ美味しく、「素晴らしいケバブを見つけてしまった」という感想を抱くほどでした。

パンはもう少し焼いてほしいなと思いましたが、肉の味の良さ、ソースのほどよさ、もりつけの良さなど、パン以外の点では文句なしです。想像をはるかに超える満足度でした。

-Ads-

ケバブライス

こちらはケバブライスです。

新高円寺 ルヤケバブ(RUYAKEBAB) のケバブライス (1)

店内で注文しました。ライスに肉、そしてサラダが盛り付けており、その上からソースがかかっています。

この店はソースが美味しいです。おそらくオリジナルのソースを作っているのでしょう。他のケバブ屋では味わったことがない、コクと深みがある味のソースなのです。

このソースはケバブサンドやケバブラップにも使用しているようです。ぜひ味わってみてください。

-Ads-

お店の地図など

-Ads-

その他の近くのケバブ屋

この記事を書いた人

ケバブ愛好家による東京のケバブ屋まとめブログです。

※東京のすべてのケバブ屋が掲載されているわけではありません。
※本ブログで紹介している店がすでに閉店している場合もあります。

※当サイトに関するお問い合わせはお問い合わせページからお願いします。【お問い合わせページ

※その他の運営ブログやSNSはこちら
https://linktr.ee/kanazawa.syoku

かなざわをフォローする

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

今後は東京のケバブ屋について考察した本を製作・発売する予定です。

-Ads-
かなざわをフォローする
東京のケバブ屋を紹介するブログ【東京ケバブ】
タイトルとURLをコピーしました