-Ads-
カレーもあるケバブ屋

【三田】アジアンケバブ三田店|ドカ盛りケバブ屋アジアンケバブの三田店

アジアンケバブ 店舗外観画像
アジアンケバブ 店舗外観画像

※休業が続いており閉店した可能性があります。

六本木や芝浦など他の場所にも店舗があるアジアンケバブ。こちらでは他の店舗と同様、大盛りのケバブが食べられます。

-Ads-

インパクト大!アジアンケバブ

アジアンケバブ チキンケバブ


具が完全にピタパンからはみ出してしまっているこちらのケバブ。

お肉はチキンのみです。他のアジアンケバブと同じくカレー風味のチキンとなっています。

具は肉、キャベツ、トマト、ピクルスです。

ソースはオリジナル、ミックス、チリの3種類があります。訪問時はミックスソースを注文しましたが、マヨネーズが強めのソースでありよくあるヨーグルトソースとは少し離れた味です。

肉よりも圧倒的にキャベツ割合が圧倒的に多いことや、盛り付け方、ピタパンの焼き加減など、少し惜しい点もありますが他店に比べ圧倒的にボリューム満点のケバブです。

アジアンケバブ チキンケバブ (2)
-Ads-

店舗情報

2階がイートインスペースになっています。ケバブサンドの他にもケバブ丼やケバブカレーがあります。少し変わった味のケバブを食べてみたい方ぜひ、アジアンケバブに行ってみてください。

他の地域のアジアンケバブはこちら。

この記事を書いた人

ケバブ愛好家による東京のケバブ屋まとめブログです。

※東京のすべてのケバブ屋が掲載されているわけではありません。
※本ブログで紹介している店がすでに閉店している場合もあります。

※当サイトに関するお問い合わせはお問い合わせページからお願いします。【お問い合わせページ

※その他の運営ブログやSNSはこちら
https://linktr.ee/kanazawa.syoku

かなざわをフォローする

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

今後は東京のケバブ屋について考察した本を製作・発売する予定です。

-Ads-
かなざわをフォローする
東京のケバブ屋を紹介するブログ【東京ケバブ】
タイトルとURLをコピーしました