スポンサーリンク
武蔵野市のケバブ屋(吉祥寺、武蔵境など)

【吉祥寺】ドネルケバブ(DONER KEBAB)とビーフケバブサンド

吉祥寺 ドネルケバブ

吉祥寺のハーモニカ横丁を出てすぐの場所にあるケバブ屋です。

名前は単に「ケバブ DONER KEBAB」と書いてあるだけであり、おそらくこれが店名なのでしょう。つまり、ケバブという名前のケバブ屋です。

吉祥寺 ドネルケバブの写真 (5)
スポンサーリンク

同じデザインのお店は下北沢や蒲田にも

ちなみに同じデザインのお店は、下北沢や蒲田、西葛西にも存在します。

肉塊から肉を切り落とすコック姿のおじさんが印刷された看板。いったいなんなのでしょうか。

吉祥寺 ドネルケバブの写真 (5)

先の紹介した3つのお店のケバブサンドを食べ比べましたが、ケバブは店によってだいぶ作りが違いました。クオリティのばらつきがあるので、おそらくチェーン店という感じではないのでしょう。

暖簾分けか(そんなシステムはケバブ界にはなさそう)、あるいは名前貸しか、あるいは単に同じ業者に発注しているだけなのか。真相はわかりません。

イートインスペースあり、メニューはシンプル

さて、吉祥寺のケバブ屋ですが、店内にはカウンター席がありイートインができます。

吉祥寺 ドネルケバブの写真 (6)

メニューはスタンダードなものが揃っています。ケバブサンド、ラップ、丼、カップ(肉と野菜)というラインナップで、肉はビーフかチキンが選択できます。

吉祥寺 ドネルケバブの写真 (8)

さらにチーズやアボカドなどのトッピングも可能で、肉大盛りにチーズのトッピングを加えれば、かなりジャンクなケバブもつくれそうです。

ケバブサンドビーフ

今回はひとまず、ケバブサンドをビーフで注文しました。

表面に肉がのり、またソースの分量も申し分ないケバブサンドです。

肉にもしっかり味が染み込んでおり、ケバブの魅力を堪能できます。

野菜はキャベツのみで、新鮮味は感じませんが、気になるほどではありません。

また野菜の部分にはしっかりソースがかかっているので、味気ないエリアがありません。最初の一口から最後の一口まで、美味しさが途切れません。

パンの焼き加減も申し分なく、全体的として素直に美味しいと思えるケバブサンドです。安心して訪問できるお店といえるかと思います。

お店の地図など

※ストリートビュー

吉祥寺にはもう1軒ケバブ屋がある

ちなみに吉祥寺には、駅の反対側(井の頭公園側)にもケバブ屋があります。クレオパトラケバブというお店です。

クレオパトラという店名のとおり、エジプト系のケバブを提供しているお店です。先に紹介したケバブとはまた少し違ったスパイスの味がするケバブを堪能できます。

タイトルとURLをコピーしました