杉並区のケバブ屋(高円寺、荻窪など)

【阿佐ヶ谷】EFE KEBAB(エフェケバブ)|ボリューム満点のケバブあり、清潔感のあるイートインスペースありの大満足なケバブ屋

阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (9)
阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (9)

阿佐ヶ谷駅を南口にでてアーケード商店街をまっすぐ。あるいは南阿佐ヶ谷駅を出て商店街を阿佐ヶ谷駅方面にまっすぐ。

阿佐ヶ谷駅と南阿佐ヶ谷駅のちょうど中間あたりにあるのが、「エフェケバブ(EFE KEBAB)」です。

阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (9)

阿佐ヶ谷には以前、サラドネルケバブという優良ケバブ屋があったのですが、こちらが閉店。

駅前には「イズミル」というトルコ料理が昔からあるのですが、こちらはディナーのみで、手軽に食べられるケバブサンドは販売していません。

サラドネルケバブの閉店以降、手軽にケバブを食べられる店がなかった阿佐ヶ谷ですが、2020年8月にエフェケバブがオープン。阿佐ヶ谷にケバブ屋が戻ってきました。

スポンサーリンク

清潔感のあるイートスペースあり

阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (12)

エフェケバブにはイートインスペースがあります。

しかも非常に嬉しいことに、明るく清潔感があるイートインスペースです。席数も結構あります。

ケバブ屋はそもそもイートインスペースがない店がほとんどです。イートインスペースがあっても、あまり清潔とはいえない店がほとんどだったりします。最近はキレイな店が増えているような気がしますが。

エフェケバブはカフェを思わせるような内装です。衛生的な面でケバブ屋を利用できなかった方も、エフェケバブであれば利用できるのではないかと思います。末永くこの清潔感を維持してもらいたいものです。

スポンサーリンク

ラフマージュン、トルコピザなどの珍しいメニューも

メニューはケバブサンド、ケバブラップ、ケバブライスなどの王道メニューがある他、ピタパンを丸々1枚使用した(普通は半分)ビッグケバブがあります。

他にも三日月型のトルコピザやラフマージュンと呼ばれる食べ物も。

阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (4)(1)
阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (11)

ケバブラップ(ビーフ)

まずこちらはケバブラップです。肉はビーフで注文しました。

阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (9)

ケバブラップの皮となるトルティーヤをパリパリになるまでしっかり焼いてくれました。個人的には少し焦げつくくらいしっかり焼いてくれるのが好きです。

阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (9)

肉、ソースともにバランスよく入っています。具材に偏りがないのでどこを食べても美味しい。生のキャベツを食べるなどという味気ない思いをすることはありません。

またトルティーヤをしっかり焼いてくれるので、その香ばしい匂いが肉の旨味と絶妙にマッチします。スパイスの風味と肉の旨味、パンの香ばしさ。どれもこれも大満足です。

アボカドチーズケバブラップ

続いては、ビーフにアボカドチーズをのせたケバブラップです。

阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (9)

先のケバブラップの時と作る人が違っており、トルティーヤはさっと焼くのみでした。トルティーヤの焼き加減はつくる人によってばらつきがあるようです。

阿佐ヶ谷「EFE KEBAB(エフェケバブ)」 (9)

さてこちらはビーフのケバブラップにアボカドとチーズをトッピングされたものです。

肉、アボカド、チーズの鉄板的組み合わせなので、当然美味しいです。

肉もチーズも野菜も申し分ない量を盛り付けてくれるので、これ1つ食べればしっかり満足できます。

エフェケバブは荻窪、浦和にも店舗がある

ちなみにエフェケバブは阿佐ヶ谷の他にも荻窪、浦和に店舗があります。以下の写真は荻窪の店舗です。

荻窪 EFE KEBAB エフェケバブ

また2015年に開催されていたケバブグランプリにも出場していました。ひときわ人気で、人だかりができていたのを覚えています。

EFEケバブ(ケバブグランプリ)

その他、阿佐ヶ谷近辺のケバブ屋

タイトルとURLをコピーしました