【六本木】マモケバブ|眠らない街六本木の24時間営業のケバブ屋

六本木 マモケバブ (5)

六本木の外苑東通り(ドン・キホーテがある通り)には2つのケバブ屋があります。

マモケバブとマモターキッシュレストランです。どちらも「マモ」がついているので、恐らく系列店です。

ちなみに以前は、DENIZとガデルという名前のトルコ料理屋がありました。
DENIZの写真
ガデルの写真

マモケバブは渋谷と原宿にあるケバブ屋なのですが、ついに六本木にもオープンです。
マモケバブ原宿店

いったいどんなケバブなのか?

スポンサーリンク

マモケバブのチキンケバブ

マモケバブでは、ケバブサンドやケバブラップ、ケバブ丼などオーソドックスなメニューがあります。

お肉はチキンとビーフから選択可能でです。

さて今回はビーフケバブを注文しました。

とりあえず表面には肉。

六本木 マモケバブ (2)

食べてみて思ったのは、可もなく不可もなくということ。

ビーフにはしっかり味が染み込んでいて、素直に美味しい。

野菜も特にふるさは感じません。

しかしながら盛りつけとピタパンの焼き加減が微妙。

時間がかかってもいいので、ピタパンは香ばしい匂いがするくらい炙ってほしいもの。しかしながらマモケバブ六本木店のピタパンは、恐らくさっと炙ったていどで、香ばしさはまったく感じられず。

また盛りつけも微妙。今回は表面に肉、下にキャベツという2層構造でした。

この構造だと、表面の肉を食べた後は、野菜とパンだけを食べることになり、味気ない終わり方になってしまうのです。

実際、このケバブそうでした。

せっかく肉が美味しいので、底にもお肉を入れてくれれば、だいぶ印象は変わるのに、なにかもったいない気もしました。

と、いうことで正直あまり評価はよくありません。

以前、この場所にあった「ガデル」という名のケバブ屋のほうが、正直おいしかった。

店舗詳細

六本木 マモケバブ (5)
店舗情報
  • 営業時間:24時間営業
  • 住所とマップ:〒106-0032 東京都港区六本木3丁目12−5
  • Googleマップ
  • 最寄り駅:六本木駅
  • 食べログ
  • ぐるなび
  • Retty

マモケバブは以下の動画の39分あたりに登場します。お店周辺の様子がわかります。

大都会【六本木】の夜散歩|Tokyo Roppongi Night Walk [4K GoProHero8 Jan.2020]

店内には飲食スペースがあります。

六本木 マモケバブ (3)

店内で食べる場合は、適当になかに入って注文すれば大丈夫です。お金は後払いです。

またこのマモケバブの隣には、「マモターキッシュレストラン」というお店があります。

六本木 マモケバブ (1)

以前はDENIZというトルコ料理屋だったのですが、名前が変わりマモになりました。

ちなみに以前あったケバブ屋の画像はこちら。

六本木 DENIZ
2019年撮影。DENIZ

原宿と渋谷のマモケバブはこちら。

タイトルとURLをコピーしました