スポンサーリンク
豊島区のケバブ屋(池袋など)

【大塚】ケバブラ|大塚駅から徒歩2分のケバブ屋

大塚 ケバブラ

大塚駅から徒歩2分ほど。駅を出て目の前にあるサンモール商店街のなかにあるケバブ屋が今回紹介する「ケバブラ」だ。

大塚 ケバブラ (11)

恐らく大塚で惟一のケバブ屋ではないだろか(多分…)。

店内はカウンター席が中心で、1つだけテーブル席がある。こういったタイプのお店ではあるが、もちろんテイクアウトも可能だ。

大塚 ケバブラ (3)

ケバブサンド、ケバブラップ、ケバブ丼など、ケバブ屋の王道的メニューが揃っているほか、バナナジュースやヨーグルとといった変わったメニューもある。

砂糖不使用のバナナジュースなんていうおしゃれなメニューを置いてるケバブ屋は初めてだ。とても気になる。

その他、アルコールメニューがいくつかあって、夜はケバブが食べられるバーとして営業しているのだろう。

今回は昼間に訪問したのだが、日本人の店員さんがきりもりしていた。東京で日本人がやっているケバブ屋はちょっとめずらしい。

スポンサーリンク

ワカメスープといった一緒に食べるケバブ

今回はケバブサンドを注文した。

大塚 ケバブラ (10)
大塚 ケバブラ (9)
大塚 ケバブラ (7)

イートイン限定かもしれないが、ワカメスープも一緒に出してくれた。レンズ豆のスープとかコンソメスープとかではなく、ワカメスープ。

ケバブとワカメスープ。

合うのか合わないのかよくわからない不思議な組み合わせだ。

さてケバブサンドは、一般的な普通のケバブサンドという感じ。肉はチキンで、それなりに味も染み込んでいる。パンもしっかり炙ってくれるし、盛り付けに関してもピタの底にしっかり肉をいれてくれるので、最後の一口まで飽きることがない。

特別味がいいというわけではないが、普通に美味しいケバブサンドであった。

安心して訪問できるケバブ屋として、覚えておきたい。

お店の地図は公式サイトなど

豊島区のケバブ屋(池袋など)
「豊島区のケバブ屋(池袋など)」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました