ケバブネタ

24時間営業も!深夜営業している東京のケバブ屋【おすすめ9店舗】

投稿日:2014年10月3日 更新日:

遅くまで仕事をした後、飲みの後など

「ケバブ食べたい!」

といったケバブの禁断症状が出てしまうことってよくありますよね。

そこで、ここでは深夜まで(24時以降)営業している東京都のケバブ屋を一気に紹介していきます。

トルキッシュレストラン&バー カデル 六本木(24時間営業)

トルキッシュレストラン&バーガデル 六本木店舗外観画像
赤い看板がとてもよく目立つこちらのお店。

テレビで取材されたこともある六本木の有名なお店です。

ビーフケバブが格別に美味く、東京でもトップレベルの味です。

24時間営業なので、深夜だけでなく朝飯にケバブ、なんてのもいいですね。

六本木ではこちらのケバブ屋が1番おすすめです。

トルキッシュレストラン&バー カデル

DENIZ 六本木(24時間営業)

DENIZ(デニズ)六本木店 店舗外観画像
トルキッシュレストラン&バー カデルの隣にあるこちらのDENIZはトルキッシュな雰囲気満載のお店です。

ケバブだけでなく、様々な種類のトルコ料理を頂くことができるので、ゆっくりとトルコ味、雰囲気を楽しみたい方におすすめのお店です。

晩から朝までトルコ料理をいただける、トルコ料理好きにはたまらないお店です。

DENIZ

ケバブバー(平日:翌1時まで 休日:23時まで)

ケバブバー 六本木 店舗外観画像です。
同じく六本木にあるケバブバーは500円でかなりガッツリケバブを食べることができるお店です。

あふれんばかりの肉をピタに盛ってくれるので、コスパを重視したい方はこちらのケバブバーがおすすめです。

店員さんもかなり乗りがイイです。

ケバブバー

ケバブステーション 蒲田(翌2:00まで)

ケバブステーション蒲田 店舗外観

最近リニューアルオープンした大田区蒲田のケバブステーション。

以前はビーフとチキンの両方を頂くことができたのですが、今ではチキンだけになりました。

しかしその分チキンの味は上がったような気がします。

結構味が濃く、脂もガッツリでとても食べ応えのあるケバブなので、今日はガツンと夜食を、なんている日にはおすすめです。

ケバブステーション

ナイス ケバブ 池袋(翌3:00まで)

ナイスケバブ(池袋)店舗外観

池袋西口の繁華街を抜けたところにあるこちらのナイスケバブ。

店名の通り池袋では味が一番“ナイス”なケバブを頂くことができます。

こちらのお店では、包丁ではなく大きな電動かみそりのようなもので肉を切る様子をみることができます。

ナイスケバブ

アリア赤坂 赤坂(翌1:00まで)

アリア 赤坂店舗外観画像
赤坂にある唯一のケバブ屋であるこちらのお店、夜はスポーツの観戦なども行われ大変ににぎわっているお店です。

外国人のお客さんも多く、異国の雰囲気を味わえるお店でもあります。

アリア

サライケバブ  雷門店(24時まで)西浅草店(翌1:00まで)


渋谷、赤坂、銀座などにトルコ料理やを構えるサライ。

浅草ではそんな本格トルコ料理屋サライのケバブを頂くことができます。

サライケバブ

ラーレ 高円寺(翌3:00まで)

ラーレ 高円寺
高円寺から徒歩1分ほどいけるこちらのお店はエキゾチックな雰囲気漂うお店です。

しかもこちらのケバブは他店とは若干違って、フルーティーな風味のするケバブです。

雰囲気抜群のバースタイルのお店なので是非!

ラーレ

アラスケバブ 東中野(翌1:00まで)

アラスケバブ 東中野 店舗外観画像
こちらも中央線沿い東中野駅から徒歩数分のケバブ屋です。

夜はビールとケバブでスポーツ観戦などが楽しめるお店となっており、外国人の方でにぎわっているときもあります。

ケバブの味もなかなかいけてるので、近所の方は是非、夜のおつまみを調達にしにいってみてください。

アラスケバブ

-ケバブネタ
-

Copyright© ケバブ屋を根こそぎ紹介!東京のケバブを食べつくせ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.