スポンサーリンク

【野方】「K2 ケバブ&カレー」のチキンケバブは、見た目は微妙だけど美味しくて安い(400円)

3.5
野方 ケバブ&カレー K-2

西武新宿線野方駅。高円寺や中野も微妙に近いこのエリアにケバブ屋、というかカレー屋が存在します。

それが、「K2 ケバブ&カレー」

なんと1992年から存在するというこのお店。

野方にいく機会があったので、訪問してみました。

K2 ケバブ&カレーの詳細

  • 食べログ
  • 営業時間:日曜日 12時00分~22時30分
  • 定休日:水曜
  • アクセス:西武新宿駅 野方駅より徒歩3分ほど
スポンサーリンク

K2 ケバブ&カレーはどんなお店?

野方 ケバブ&カレー K-2

今回訪問した野方の「K-2」。Googleの口コミを見ると地元では結構人気のお店らしい。

ケバブ&カレーというだけあって、インドカレーもあります。

定番のバターチキンカレーからキーマカレー、そしてナンも。

野方 ケバブ&カレー K-2

一見、テイクアウト専門のお店にも見えますが、実はイートインスペースも。お店の脇に入ると、カウンター席があるのです。

野方 ケバブ&カレー K-2 外観画像
アーケード街になっている

野方 ケバブ&カレー K-2 外観画像
カウンターが4席ほど

イートイン、といえるほどインな感じではありませんが、一応、飲食スペースがあるのです。

写真だとちょっとヤバそうな裏路地にも見えるかもしれません。「東南アジアの裏路地かよ」的な雰囲気もありますが、実際そんなことはなく、アーケード街には八百屋と飲み屋が入ってるくらいです。

で、今回はせっかくなので、このイートインスペースを利用させていただきました。

「お店で食べます!」というと、テーブルまで店員さんがケバブをもってきてくれます。

【実食】「K2 ケバブ&カレー」はどんなケバブなのか?

そしてこちらが今回注文したケバブ。

野方 ケバブ&カレー K-2

ぐちゃっとなってしまっているのが少し残念ではあります。また一番上が野菜になってしまっているので、ビジュアル的にもちょっと微妙。

やっぱり表面にどさっと肉が盛られているほうがおいしく見えると思うのです。

ちなみに中身はキャベツ、トマト、チキン、ソース。

野方 ケバブ&カレー K-2

それは実食。

野菜は古くなく、シャキシャキっとしています。野菜はいい感じ。

表面の野菜を食べていくと、チキンが登場。

野方 ケバブ&カレー K-2

たっぷりスパイスに浸かっているであろう濃い色。スパイシーな匂いに食欲全開。

チキンは若干硬いように感じましたが、スパイシーな味はピタパンとの相性もよく、ソースとの相性もよく、最後までおいしくいただけました。

ちなみにケバブの値段は400円。これ、増税後の値段ですよ。

こんなに安いケバブ屋、なかなかありません。

野方 ケバブ&カレー K-2

K2 ケバブ&カレーの詳細

  • 食べログ
  • 営業時間:日曜日 12時00分~22時30分
  • 定休日:水曜
  • アクセス:西武新宿駅 野方駅より徒歩3分ほど
この記事を書いた人

ケバブが好きです。東京のケバブ屋を制覇することを目標に、時間があるときにケバブを食べています。

kebabuをフォローする
中野・高円寺ケバブ屋
スポンサーリンク
ケバブ屋を根こそぎ紹介!東京のケバブを食べつくせ!
タイトルとURLをコピーしました