クレオパトラケバブ【吉祥寺でケバブ!】

クレオパトラケバブ 吉祥寺

ケバブ屋多そうな雰囲気はあるけど、意外と少ない吉祥寺。

この吉祥寺にある数少ないケバブ屋が、今回紹介するクレオパトラケバブです。ちなみにクレオパトラケバブという名のケバブ屋は渋谷にもあるので、店主が同じか、系列だと思われます。

クレオパトラという名からもわかるように、このお店ではエジプト風のケバブが食べられます。

スポンサーリンク

エジプト風ケバブ?が堪能できる!

クレオパトラケバブ 吉祥寺
実際にエジプトでケバブを食べたわけではないので、エジプトのケバブがどんなのかは知りませんが、他のケバブ屋の味とは少し違っているのです。

まず野菜。

ケバブに入っている野菜といえばキャベツ。お店によってはレタスです。

しかしこちらのクレオパトラケバブでは、千切りキャベツと千切り人参をミックスさせたものなのです。

千切り人参を混ぜた野菜をサンドしているケバブ屋は、意外とこのクレオパトラケバブが初めてです。

クレオパトラケバブ 吉祥寺

さらに全体的な味も普通のケバブとは若干違います。

というのも酢漬けしたオリーブがデフォルトでトッピングされており、ケバブ特有のスパイシーな味のなかに、ほのかな酸味があるのです。

とにかくパンチが効いたケバブはたくさん食べてきましたが、ほのかな酸味を混ぜてくるケバブはあまり食べたことがありません。

これがエジプト風ケバブの特徴なのでしょうか。

美味しいケバブであることは間違いありません。美味しいだけでなく、他では味わえない独特のケバブを楽しませてくれる。クレオパトラケバブはそんなお店です。

「いつものケバブに飽きた!」「エジプトの雰囲気をちょっと感じたい!」そんな時におすすめです。

ケバブの基本情報

クレオパトラケバブ 吉祥寺

メニュー

  1. サンドタイプ:上から肉、野菜、肉の3層タイプ
  2. 野菜:千切り人参、千切りキャベツ、生トマト、酢漬けオリーブを刻んだもの
  3. 肉:チキンのみ
  4. ソース:甘口、中辛、辛口
  5. メニュー:ケバブサンド、ケバブラップ、ケバブライス、ケバブカップ(肉と野菜のみ)ファラフェロ(エジプトのコロッケ)、パラタ(パン的なもの)

クレオパトラケバブ店舗情報

  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-4
  • アクセス:吉祥寺駅南口から徒歩1分ほど、井の頭通りぞい、丸井の前
  • 地図:Google map
  • 食べログページ:CLEOPATRA KEBAB 吉祥寺店

店内にはイートインスペースがあります。寒い冬でも暖かい場所でケバブをいただけます。

クレオパトラケバブ 吉祥寺

店内写真